Virtual Office

バーチャルオフィスで起業の夢を叶える

男性のシルエット

起業してみたいけれど、実際にオフィスを借りるには開設コストがかかってできないと思っている方も多いでしょう。バーチャルオフィスは、開設コストがかからずに低コストで起業の夢を叶えることができます。
バーチャルオフィスの良さは、ビジネス一等地の住所を選べ会社の法人登記や名刺へも記載できることです。貸会議室や電話代行、秘書サービスなど、様々なサービスを受けられるところもあります。バーチャルオフィスを契約する場合は、契約する前に必ず自分で見に行くことです。運営会社とはやりとりすることが増えるため、雰囲気やスタッフの対応も確認しておくと後で後悔しません。
また、無料Wi-FiなどIT設備が充実しているかどうかもチェックするポイントの一つです。会社の住所がそこにあるというだけではなく、起業後、貸会議室を実際に商談などで使うことになるかもしれません。名刺に書かれた住所を実際に見に行かれるお客様もいらっしゃることもあるので、建物の中だけではなく外見や交通の便なども確認しておく必要があります。また、運営企業によって提供してくれるサービスが異なるため、自分が必要とするサービスが充実している運営会社を選ぶと良いでしょう。